ケースベールリムーバーの使い方 簡単除毛でつるるん美肌 | ケースベールリムーバーの使い方は簡単 除毛してつるるん美肌になろう

ケースベールリムーバーの効果的な使い方は簡単です



ケースベールリムーバーの効果的な使い方

1.クリームをたっぷり塗る
クリームをたっぷりと手に取り、除毛したい部分にむらなく塗ります。
この時、毛が隠れるくらいたっぷりと塗ることで綺麗に除毛できます。

塗った後は、手をよく洗います。

2.5分程度放置する
5~10分程度放置します。
毛が太い場合には、長めに放置します。

3.洗い流す
スポンジやタオルでクリームとムダ毛を拭き取ってから、ぬるま湯でよく洗い流します。この際、一度に全部拭き取るのではなく、少し取り除いて除毛の状態を確認し、もう少し待つか判断するといいでしょう。

尚、ケースベールリムーバーは1回で除毛できるクリームではありません。
使えば使うほどムダ毛が薄くなりツルツルになります。
人それぞれ効果が違いますが、使用し始めて2週間程度でムダ毛が薄くなります。

また、使用後はアルカリ性のローションや乳液の使用は避ける必要があります。
多くの石鹸やボディーソープはアルカリ性ですので、除毛処理後にこれらを使用して洗い流さないように注意して下さい。

ケースベールリムーバーには、サクラ葉抽出液、ダイズエキス、バイオアンテージ、尿素、グリチルリチン酸2Kといった化粧品にも使われている美容成分が含まれていますので、除毛後にローション等でお肌をケアする必要はありません。

ケースベールリムーバーを使用して、赤み、かゆみ、かぶれ、刺激等 お肌に異常がみられた場合には、直ぐに使用を止め皮膚科専門医に相談しましょう。

敏感肌の方の使い方

ケースベールリムーバーは、肌への優しさが自慢の除毛クリームですが、敏感肌の方はいきなり使用するのではなく、まずパッチテストをすることをお勧めします。
方法は簡単で、除毛したい部分に10円玉程度にクリームを塗り、5分程度放置してから拭き取り、ぬるま湯でよく洗い流します。
その後、1日程度様子を見ます。
お肌に異常がなければ大丈夫です。

毛が長い部分への使い方

毛が長い部分の除毛をしたい場合には、予め毛をハサミで短く切ってからクリームを塗った方が効果的です。

vioへの使い方

ケースベールリムーバーは、基本的にはvioにも使用できる数少ない除毛クリームです。
しかしながら、人によっては駄目な人もいますので、必ず前述のパッチテストをすることをお勧めします。

また、女性の場合、生理前後はお肌がより敏感になる人もいますので避けた方がいいと思います。

vラインに使用する場合には、除毛の前に毛を短く切った方が効果的です。

iラインやoラインは、自分では見にくい部分ですので、クリームが粘膜部分に付かないように十分に注意して使用して下さい。

ケースベールリムーバーはどこで購入するとお得か?

vioにも使用できる除毛クリーム ケースベールリムーバーを購入する場合、どこで購入するのがお得か 気になる方も多いと思います。

早速、楽天、amazon、Yahoo!ショッピングを調べてみましたが、現時点では販売されていないようです。
楽天やYahoo!ショッピングで購入できればポイントが利用できるので良かったのですが残念です。

そこで、私の家の近所で売っていそうなお店で探してみました。
ドン・キホーテ、スギ薬局、マツモトキヨシ、サンドラッグ等を回ってみたのですが、販売されていませんでした。

どうやら、公式サイト以外では買えないようです。

と言うことで、公式販売サイトで価格を調べてみました。

1本 2,980円(税別)+送料650円(本州)
2本 5,960円(税別) 送料無料
3本 8,940円(税別) 送料無料 さらに1本おまけ

1本だと、本州にお住まいの人でも3,630円(3,868円 税込)となります。
これに対して、3本セットだとおまけと合わせて計4本で1本当たり2,235円(2,414円 税込)で、さらに送料無料となり、かなりお得なのが分かります。

除毛クリームは、1回使用して終わりではなく、定期的に何回も使用するものですので3本セットで購入するのがお得です。
但し、敏感肌の方は試しに1本購入して試用してみて、異常がなければ次回から3本セットを購入した方がいいかもしれません。

>>>ケースベールリムーバーの公式サイトはコチラ

ケースベールリムーバーの効果

ケースベールリムーバーがデリケートゾーンにも使用できる秘密はその成分にあります。
ケースベールリムーバーには、体に優しい6つの成分が含まれています。

1,チオグリコール酸Ca
これは、多くの除毛クリームでも使用されている除毛の主役となる成分で、体毛を構成しているケラチンタンパク質を分解し、溶かして除毛します。
この為、カミソリによる除毛とは違い、根元までしっかり除毛できます。

2.バイオアンテージ
植物性プラセンタとも呼ばれる、アロエエキスからを原料にした保湿成分です。
昔からアロエは火傷の治療や日焼けのケアに使用されており、お肌の炎症のケアに使用されていますね。

3.ダイズエキス
ダイズと言えば、イソフラボン。このイソフラボンは女性ホルモンと同じような働きで、ムダ毛の発育を抑制する効果があります。
この為、継続使用すると毛が薄くなり、次の除毛処理が楽になります。

4.グリチルリチン酸2K
ニキビケアのクリームにも使用されている成分で、抗アレルギー、抗炎症作用があります。

5.サクラ葉抽出液
化粧品にも使用されている成分で、抗アレルギー、抗炎症、保湿作用があります。
さらに、メラニン生成の抑制作用もあり、美白効果も期待できます。

6.尿素
保湿クリームによく使用されている成分で、肌荒れに効果があります。

このように、ケースベールリムーバーにはお肌をケアする為の成分が複数含まれていますので、vioにも使用できるのです。

ケースベールリムーバーは男でも効果があるのか?

vioなどのデリケートゾーンにも使用できると評判の除毛クリームケースベールリムーバーですが、男性でも効果があるのでしょうか?

実際にすね毛の除毛に使用してみると、ケースベールリムーバーをたっぷりと塗り、10分程度放置すると、すっかりきれいになることが確認できました。
また、口コミを調べてみても効果があったという男性が多いようです。

もちろん、脚以外にも胸毛、腹毛、尻毛等に対しても十分除毛効果があると思います。

では、毎日の処理が大変な髭の場合はどうでしょうか?
特にカミソリ負けしやすい男性の場合には、除毛クリームで処理できれば助かります。
でも、残念ながらケースベールリムーバーでの髭の除毛はお勧めできません。
公式サイトでも、顔への使用はしないように注意書きがあります。

もちろん、リスクを承知の上でパッチテストをしてから使用してみることはできますが。
ケースベールリムーバーだけでなく、全ての除毛クリームは顔への使用を禁止しています。
顔に使用したい場合には、除毛クリームではなく専用の抑毛クリームや抑毛ローションを使用しましょう。髭だけでなく、女性の方で顔のうぶ毛が気になる人も抑毛クリームや抑毛ローションを使用することをお勧めします。

ケースベールリムーバーの口コミで効果を調べてみると

ケースベールリムーバーは本当に効果があるのか口コミで調べてみました。

・悪い口コミ

デリケートゾーンに使用しました。毛の量が多いので完全には除毛できませんでした。しかし、お肌が荒れることはなかったので、再度使うつもりです。

期待通りに除毛でき、お肌もツルツルになりました。また、臭いも気になりません。でも、私には値段が高いのがネックです。ビキニラインにも使用しているので減りが早く1本1ヶ月もたないこともあります。もう少し安いと助かります。

私は剛毛のため1回ではスッキリ綺麗とはいきませんでした。でも、使用した後 お肌がツルツルになりました。もう少し使ってみたいと思います。

・良い口コミ

ケースベールリムーバーを使うようになって、肌を痛めたり埋没毛ができたりすることもなく、徐々にムダ毛が細く、薄くなり、肌もツルツルになりました。

脱毛サロンに行こうか迷っていたのですが、仕事が不規則なので予約が面倒だし、値段も高いのでなかなか行けませんでした。ケースベールリムーバーの評判をネットで見て、購入してみました。1回で腕のムダ毛の除毛ができました。購入して良かったです。

肌が弱くカミソリ負けしがちでしたが、ケースベールリムーバーは、肌が荒れることもありませんでした。自宅で気が向いた時に除毛できるのがいいです。

口コミをまとめてみると、ムダ毛の質や量によっては1回では除毛できず、毛が柔らかくなるだけの人もいるようですが、何回か使用すれば効果があるようです。
また、カミソリに比べてお肌へのダメージが少なく、ツルツルになったという人が多いようです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする